会則

贈る手紙の会 会則

(名称)
第1条 この会は、贈る手紙の会(以下「本会」)と称する。

(所在地)
第2条 未公開

(目的)
第3条 本会は、手紙と言葉の力により、世界の人々が自分らしく生き、多様性を認め、  思いあえる、心豊かな社会の実現を目指すことを目的とし、2015年10月14日設立する。

(活動・事業の種類)
第4条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)手紙ギフト事業
(2)研修事業
(3) 調査、研究事業
(4) 交流、協力事業
(5)その他、本会の目的達成に必要な活動

(入会)
第5条 会員として入会しようとする者は、入会申込書を代表に提出する。

(会員)
第6条 本会の会員は、次の2種類とする。

(1)正会員は、本会の目的に賛同し、主体的に活動する個人とする。
(2)賛助会員は、本会の事業を支援するために入会した個人もしくは団体とする。

(入会金及び年会費)
第7条 会員は、本会の事業活動に経常的に生じる費用に充てるため、以下に定める会費を納入しなければならない。
(1)正会員2,000円 (入会金1,000円)
(2)賛助会員(個人) 5,000円以上
(3)賛助会員(法人) 10,000円以上

2 途中退会の場合、納付した会費の返金はしない。

(退会)
第8条 会員は、退会届を代表に提出し任意に退会することができる。

2 会員が、次の各号のいずれかに該当するときは、退会したものとみなす。
(1)本人死亡
(2)会費未納
(3)除名

(利益・残余財産等)
第9条 本会は、利益および運営費の残余財産等は分配しない。
資金は本会の活動及び関連活動の運営のみの使用目的である。

(役員)
第10条 本会に以下の役員を置く。
代 表 青木多香子
副代表 永野 懐 

(職務)
第11条 代表は会を代表し、円滑な運営に努める。

(運営)
第12条
本会は、第3条の目的を達成するために、必要な活動を行う。

(事業年度)
第13条  本会の事業年度は、10月1日に始まり、翌年9月30日までとする。

(変更)
第14条 本会の運営に会則の変更が必要な場合は、会員の話し合いにより定める。

附則
1 本会則は、贈る手紙の会設立日である2015年10月14日より施行する。